「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

2連覇なるか!北海道日本ハムファイターズ2017年春季キャンプ情報

2017 4/20 11:07Mimu
野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 jalan.net

2016年シーズンは奇跡の逆転優勝を果たし、そのまま日本一に輝いた北海道日本ハムファイターズ。 センターの陽岱鋼選手が移籍してしまいましたが、今キャンプではすでにさまざまな選手が猛アピールしています。 今回は2017年の日本ハムのキャンプについてまとめてみました。

12球団で唯一の海外キャンプとなった日本ハム

日本ハムの1軍キャンプは、前半(2月1日~10日)はアメリカのアリゾナ州、後半(2月13日~25日)は沖縄県の名護市で行われました。自主トレを海外で行う選手は珍しくなくなりましたが、チームのキャンプを海外で行うというのは珍しく、12球団では日本ハムが唯一の海外キャンプです。
キャンプといってもグッズの収益などもあるので、ほとんどは国内で行われますが、日本ハムは海外でのキャンプに手応えを感じているそうで、集中した良いキャンプを行うことができたとのこと。2020年には名護市に新球場が誕生するので、2019年まではアリゾナでキャンプを行う予定だそうです。

注目のセンター争い!陽岱鋼の穴を埋めるのは誰だ

今キャンプの注目ポイントと言えば、やはりセンター争いですよね。陽岱鋼選手がFAで巨人へと移籍し、空いたセンターを誰が務めるのか注目が集まっています。その筆頭となるのは岡大海選手です。現在4年目の選手で、2年目の2015年には104試合に出場。4本塁打、18盗塁を記録しました。そして昨年は41試合の出場ながら.374の高打率を記録。日本シリーズでも印象的な活躍を見せています。
岡選手のライバルとなるのが、巨人から移籍してきた大田泰示選手です。巨人ではなかなか殻を破ることができませんでしたが、環境も変わり一気に才能が開花するのではと期待されています。実際にキャンプでは長打力を猛アピール。実戦でも結果を出し、存在感を放っていたのです。しかし、オープン戦で左腹斜筋を痛めてしまい、全治1ヶ月の診断結果。開幕絶望となってしまいました。おそらく開幕は岡選手がスタメンになると思いますが、シーズンに入ってから大田選手の巻き返しはなるのでしょうか。

おすすめの記事