「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

阪神タイガースの歴代名試合を厳選!

2017 3/3 18:51
野球 試合
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典: https://www.daily.co.jp

阪神タイガースは長い歴史の中で多くの名試合が生まれた。たくさんの名試合がある中、熱い気持ちがこみあげてくる試合を5戦、厳選して紹介する。

阪神タイガースの名試合1985年4月17日

この日甲子園球場では読売ジャイアンツと対戦した。読売ジャイアンツの先発投手槙原寛己選手から3番ランディーバース選手、4番掛布雅之選手、5番岡田彰布選手が3連続ホームランを放ったことにより開幕ダッシュをすることができた。3本ともバックスクリーンへ運ばれた3連打が決め手となりチームを勝利へと導いた。
この3人と1番の真弓明信選手を加えた強力打線は第2次ダイナマイト打線と呼ばれ、大いに試合を盛り上げた。

阪神タイガースの名試合1985年10月16日

この年は8月12に発生した日本航空123便墜落事故によって球団社長であった中埜肇氏が犠牲となった。そのために首位だったチームは大型連敗をして首位から陥落をした時期もあった。
この日行われたのは神宮球場で行われたヤクルトスワローズとの一戦だった。21年ぶりとなるリーグ優勝が懸かった一戦で、ファンの期待も高まっていた。すっきり勝って優勝とはいかなかったものの引き分けでリーグ優勝を決め大盛り上がりとなった。

おすすめの記事