「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

2016版 横浜DeNAベイスターズの必勝パターン

2016 7/31 09:20
筒香選手
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by DX Broadrec



2016年横浜DeNAベイスターズの必勝パターンが知りたい方へ
もっと応援したいけど、あまり詳しくない、周りに知っている人もいない、という人も多いのではありませんか?
ここではキーマンとなる選手や、必勝パターンなど、試合観戦をもっと楽しむポイントを紹介します。
※2016年5月16日現在の情報を基にしています。

攻守にバランスのとれたルーキー!倉本寿彦

プロ入り2年目の期待のルーキー倉本寿彦選手。現在は遊撃手でレギュラーに定着しています。 開幕から安打を量産して、チーム内トップの打率を誇っています。昨年は調子を落として2軍落ちも経験したものの、今年は一味違います。 長打はありませんが、右へ左へ打ち分ける巧打の左打者でチャンスメイクをしてくれます。 この人が打てばベイスターズの必勝パターンへとつながっていくでしょう。 打撃面だけでなく、守備機会が多い遊撃手というポジションで安定した守備を見せてくれており、今シーズンも目が離せない注目選手です。

日本を代表する左の大砲!筒香嘉智

いわずと知れた「ハマの主砲」、筒香嘉智選手です。 チーム全体の本塁打が少ない中で、唯一安定して長打が期待できる選手ですね。日本を代表するホームランバッターに成長して、国際試合などでも抜群の存在感を発揮しています。 弾丸ライナーでスタンドに突き刺さる打球は、圧巻の一言。 本塁打が少ないチーム事情で、筒香選手のホームランは必勝パターンのひとつとなっています。 4月28日からケガで戦線離脱をしていましたが、5月10日に1軍へと合流しました。ベイスターズに頼れる主砲が帰ってきてくれました。

おすすめの記事