「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【バファローズの名選手】オリックス・バファローズを支えたピッチャー

2016 11/10 19:16
野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://www.nikkei.com/

オリックス・ブルーウェーブと近鉄バファローズが合併し、現在の姿となったバファローズ。新たな歴史を歩んでいる球団の、過去の名選手を知りたいファン必見。 今回は近鉄バファローズの歴史を築いたピッチャーを紹介する。

歴代4位の300勝ピッチャー?鈴木啓示

弱小と言われた近鉄バファローズを支え続けた鈴木啓示さん。日本プロ野球の歴史上で、最後に300勝を達成した偉大なピッチャーだ。正確な通算勝利数は317勝。これはプロ野球歴代4位となっている。 入団当初から頭角を現し、近鉄ファンからは歴代No.1と絶賛されるエースに成長した鈴木さん。最後まで近鉄一筋でプロ野球人生を終えた。彼の背番号「1」は、パ・リーグ初、近鉄唯一の永久欠番でもあった(現在は球団の消滅と共に失効)。

近鉄バファローズを支えた守護神?赤堀元之

近鉄バファローズの守護神を務めた赤堀元之さん。5度の最優秀救援投手にも選ばれたリリーフエースだ。
現役時代は150km/h近い速球とキレのあるスライダーが持ち味。他にも縦と横のスライダーやシュートなどを駆使し、近鉄バファローズの守護神として活躍する。また、直球と変化球を巧みに操る素晴らしいコントロール技術も赤堀さんの大きな武器だった。 抜群の安定感を誇る投球術を持っていた赤堀さんは、いつしかパ・リーグを代表するストッパーへと上り詰める。

おすすめの記事