「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

名選手列伝!中日ドラゴンズの歴代名ピッチャーは誰だ!?

2016 11/10 19:16
野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://www.asahi.com/?iref=com_gnavi_top

歴代の名ピッチャーたちを知りたいと思ったことはないだろうか? 今回は中日ドラゴンズの歴史に残る名ピッチャーを4名紹介する。

フォークボールの神様こと”杉下茂”

中日ドラゴンズ史上最高のピッチャーは?という質問がああれば、必ず名前が挙がるピッチャーの一人が杉下茂だ。
1949年に中日ドラゴンズに入団し、初年度から先発で起用される。ルーキーイヤーは8勝12敗と負けが先行してしまうが、2年目からは圧巻の成績を残した。現在では考えられない6年連続20勝以上を達成したのだ。
杉下茂の最大の武器はフォークボールだ。フォークボールは多投するのではなく、打撃の神様こと川上哲治対策がほとんどで、1試合に投げる球数としては10球もなかったと言われている。そのフォークボールを武器に通算215勝を挙げ、名球会入りも果たしている。
90歳を超えてもまだまだ元気で、2月のキャンプには足を運ぶほどだ。

燃える男!”星野仙一”

星野仙一は、現役時代から”打倒巨人!”として有名で、巨人戦通算35勝31敗と巨人から30勝以上を挙げた投手の中で勝ち越しを果たしている4人の名ピッチャーに含まれている。
星野仙一が打倒巨人を掲げるようになったのは、巨人からドラフトで指名すると話があったにもかかわらず、巨人が島野修を指名して約束を反故にされたからだ。その時に星野仙一が発した「星(ホシ)と島(シマ)の間違いじゃないか?」というセリフは今でも語り草となっている。

おすすめの記事