「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

東北楽天ゴールデンイーグルスのピッチャーといえば?この人!

2016 10/24 19:31
楽天 ピッチャー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Brocreative/Shutterstock.com

ピッチャーの名選手と言われればこの人たちしかいない! 弱小球団だった楽天を支えたエース級ピッチャーを紹介する。

東北楽天ゴールデンイーグルス誕生からエース・岩隈久志

東北楽天ゴールデンイーグルスは、2004年にオリックスブルーウェーブと近鉄バファローズの合併によって誕生した一番新しい球団だ。
近鉄のエースだった岩隈久志は、オリックスに分配されたが、入団を拒否してトレードで楽天に入団する。 楽天のスタート時には、寄せ集めの戦力で100敗するのではないかと言われる中で、孤軍奮闘したのが岩隈だった。その年の疲労もたたり、翌年は故障で活躍はできなかったものの、2007年からは楽天のエースとして勝利に貢献している。 2012年にポスティングでシアトルマリナーズに移籍し、現在も活躍中だ。

神がかり的な活躍で日本一を成し遂げた田中将大

楽天ゴールデンイーグルスが誕生して最初のドラフトで、注目の選手が入団することになる。駒大苫小牧高校の田中将大だ。
2007年には11勝を挙げ、楽天のエース、連敗ストッパーとして活躍。高卒ルーキーとしては松坂大輔以来6年ぶりとなる新人賞を受賞した。翌年の2008年は9勝どまりだったが、その後2014年にニューヨークヤンキースに移籍するまでの間、2ケタ勝利を続ける絶対的エースとなった。
特に2013年の活躍は神がかっており、24勝0敗という成績で優勝に貢献している。日本シリーズでもエースとして初戦を勝ち、大手を掛けた一戦では負けたものの、次の試合の最終回にストッパーとして登板して日本一を勝ち取った。

おすすめの記事