「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

野球好きが増える!子ども向けのプロ野球イベントとは?

2016 10/11 18:34
野球 子ども
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Air Images/Shutterstock.com

ご家庭に、お子さんのいる方へ。子どもにもっと野球に興味を持ってほしいと考えている人のために、プロ野球の子ども向けイベントを紹介します。

お泊まりキャンプが楽しめる、子ども向けのイベント

プロ野球の球団には、もっと野球に興味を持ってもらうために、さまざまなイベントを行っています。セ・リーグ球団でもパ・リーグ球団でも、球場でキャンプができる「グラウンドキャンプ」というイベントがあります。
その中でも、パ・リーグの東北楽天ゴールデンイーグルスは、子ども向けに「お泊まりキャンプ」を行っています。事前の抽選で選ばれると、親子で参加することができます。イベントも無料なので、気軽に応募してみてはいかがでしょうか。

子どもたちが、プロ野球を通じて今後の方向性を考える

横浜DeNAベイスターズは、2016年7月2日、球団初の子ども向けイベント「こども野球しゅのうかいだん」を開催しました。昔から野球が好きな子どもたちが集まるだけではなく、最近野球に興味を持ち始めた子どもも参加しています。子どもならではの柔軟な発想を尊重する横浜DeNAベイスターズのイベントは、多くの親御さんからも高い支持を得ています。
子どもが野球に興味を持つには、自分で考えて発言することが大切なのかもしれません。

球場から素敵な花火が見れる、子ども向けイベント

千葉ロッテマリーンズファンならばお馴染みの「花火ツアー」は、野球にあまり興味がないお子さんも楽しめる素敵なイベントです。「花火ツアー」は、試合終了後にグラウンドにいれば、花火が打ち上がります。普段足を踏み入れることのないグラウンドに行けるだけではなく、最高のポジションから花火が打ち上がるので、子どもの心をわしづかみにします。
野球を好きになるきっかけとして、ぜひ一度お子さんを誘ってみてはいかがでしょうか。

公式キッズファンクラブに入ると、プロ野球選手と会える!

プロ野球球団の中でも、阪神タイガースのイベントは会員になることで、かけがえのない経験ができます。阪神タイガースには、「公式ファンクラブKIDS」という子ども向けのイベントがあります。会員になると、プロ野球選手と握手会だけではなく、キャッチボールもすることができます。その他、サイン会に参加することができたり、勝利後のハイタッチにも参加できます。
阪神タイガースは、子どもたちとの距離がとても近い球団なのがうかがえます。阪神ファンのご家庭は、お子さんが選手と出会う機会に恵まれていると言えます。

マスコットキャラクターとのふれあいの場がある、プロ野球球団

読売ジャイアンツには、「ジャビットのへや」と呼ばれるスペースを東京ドームに設けています。ジャビットは読売ジャイアンツのマスコットキャラクターであり、「ジャビットのへや」にジャビットファミリーが遊びに来る子ども向けイベントがあります。
他のプロ野球の球団ではふれあうことが少ないマスコットキャラクターですが、読売ジャイアンツでは毎試合ごとにジャビットと会える時間があります。ぬいぐるみやキャラクター物が好きな子どもは、間違いなく喜んでくれるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか?子ども向けのイベントは、まだまだたくさんあります。ぜひ、応援している球団のイベント情報も参考にしてみてください。

関連記事

おすすめの記事