「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

抑えておきたい野球のルール5選!ボークって何?など

2016 10/12 03:34
野球 ボール
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Mike Flippo/Shutterstock.com

野球は細かいルールが多く、疑問に思うことも多いかもしれない。本記事では特に質問が多い5つのルールを説明する。

ボークっていったい何のこと?

ボークとは塁上にランナーがいる状況でピッチャー、もしくはキャッチャーがアウトにしたり進塁されにくくするために行う反則行為のことを言う。
例えば一度投球動作に入ったのに投球をしない、打者が打つ準備ができていないのに投球するなどを行うとボークだ。キャッチャーが敬遠時など投手がボールを投げるよりも前にキャッチャーズボックスから出てもボークになる。ボークとなってしまうと打者は一塁まで進むことができる。

フライの時は元の塁に戻る

打者がフライを打ち上げたとき、そのボールを守備側の選手がノーバウンドで捕球する場合には、ランナーはもとにいた塁に戻らなければならない。もし打者がボールを打ったときランナーが走りだしてしまっていて、守備側から身体、もしくは前にいた塁にタッチされるとアウトとなる。
このルールがないとフライの間、守備側は成すすべもなく攻撃側の有利になってしまうためだ。このルールがあるがゆえにゲームがより面白くなる。

おすすめの記事