「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ロッテがコロナ対策医療資材として千葉県に雨合羽を寄付

2020 4/22 16:39SPAIA編集部
ロッテが寄付した簡易雨具Ⓒ千葉ロッテマリーンズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒ千葉ロッテマリーンズ

年間シート所有者特典1450枚

千葉ロッテは医療資材として千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部に簡易雨具1450枚を寄付したと22日、発表した。千葉県側から医療従事者の防護服が不足しているという相談があり、球団側が応じたもの。

雨具はポリエチレン製のポンチョタイプで、本来ならシーズンシートオーナー(年間席所有者)が試合中の降雨時に球場窓口にて受け取れる特典。2020年シーズンに使用予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大のため、ZOZOマリンスタジアム内に保管をしていた在庫分を寄付した。

2020年プロ野球・千葉ロッテマリーンズ記事まとめ
新型コロナウイルス感染拡大による影響まとめ

おすすめの記事