「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

チャップマンにトレイネン!アスレチックスの中心選手は?

2019 3/20 07:00勝田聡
マット・チャップマン,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

1970年代にはWS3連覇を達成

オークランド・アスレチックスは2018年シーズン、アメリカンリーグ西地区で97勝65敗と、5チーム中2位の成績を残した。地区優勝こそのがしたが、ワイルドカードでポストシーズンに進出。しかし、ワイルドカードゲームでヤンキースに2対7で敗れ、ディビジョンシリーズへの進出はならなかった。

これまでに、ワールドシリーズ制覇が9回、リーグ制覇が15回、地区優勝が16回。ワールドシリーズ制覇回数は、ヤンキース(27回)とカージナルス(11回)に続き、レッドソックスと同数の9回で3位タイだ。1972年から1974年はワールドシリーズ3連覇も達成している。

ちなみに、ワールドシリーズで3連覇以上を達成しているのは、ヤンキースとアスレチックスの2球団のみ。余談だが、小説や映画にもなった『マネーボール』の主人公ビリー・ビーンがゼネラルマネージャー(GM)を務めていた球団でもある。

おすすめの記事