「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

菊池とイチローだけじゃない!マリナーズの中心選手はだれ?

2019 3/19 07:00勝田聡
マルコ・ゴンザレス,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

18年ぶりのポストシーズンを目指す

シアトル・マリナーズはチーム創設の1977年以来、ワールドシリーズ制覇、リーグ制覇は1度もない。地区優勝は1995年、1997年、2001年の3度。ポストシーズン出場は2001年以来遠ざかっている。ちなみに2001年というのはイチローがマリナーズでMLBデビューした年でもある。

2018年シーズンにはアメリカンリーグ西地区で5チーム中3位に終わり、89勝73敗と16個の貯金を作ったが、ポストシーズンへの出場は果たせなかった。そのため、2019年シーズンは18年ぶりとなるリーグ優勝、そしてポストシーズンへの出場を目指すことになる。

このオフにはポスティングで西武から菊池雄星を獲得。また、野手では通算380本塁打のエドウィン・エンカーナシオン、286本塁打のジェイ・ブルースを獲得し大砲が2枚揃った。一方で、ロビンソン・カノー、ジーン・セグラにエドウィン・ディアズといった主力選手を放出しており、優勝を目指すというよりは再建モードと考えられる。

また、スコット・サーバイス監督は今シーズンが4年目。4年以上監督を務めるのは1993年から2002年までチームを率いたルー・ピネラ監督以来となる。

おすすめの記事