「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ハーパーが更新するか? MLBにおける史上最大額の契約

2018 11/23 11:00勝田聡
ブライス・ハーパー,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

今オフの目玉、ハーパーは4億ドル?

ストーブリーグに入り、毎日のように様々な動きがあるMLB。ワールドシリーズ終了からクレイトン・カーショー(ドジャース)の契約延長や主力選手のトレードも成立し、動きは活発になってきた。

未だ動きがないと思われていた今オフの目玉、ブライス・ハーパー(ナショナルズ)やマニー・マチャド(ドジャース)の移籍に関しても、12月9日(日本時間12月10日)からラスベガスで行われるウインター・ミーティングで変化がありそうだ。

総額3億ドルはもちろん、4億ドルを超える可能性もあると予想されているハーパー。今、大きな注目を集めているのはその行き先だ。

MLBにおいて過去の大型契約にはどのようなものがあったのだろう。契約総額の大きかった選手を振り返ってみたい。

おすすめの記事