「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

アトランタ・ブレーブスの優勝パレードと祝賀会の歴史

2016 9/2 12:22
アトランタブレーブス
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブレーブスの活躍

MLBナショナルリーグ東地区に所属し、長い歴史をもつアトランタ・ブレーブス。現在の本拠地はジョージア州アトランタのターナー・フィールド。1800年代には8度のリーグ優勝をし、1941年には初の世界一に。

もとは、1871年にボストン・レッドストッキングスとして設立。1941年にブレーブスに変わり、1966年にアトランタへ移転したことを切っ掛けにアトランタ・ブレーブスに。

黄金時代と低迷

1948年に34年ぶりのリーグ優勝を果たし、その後1953年にミルウォーキーへ移転。1957年に移転後初のリーグ優勝をすると、勢いもそのまま2度目のワールドシリーズを制覇。

アトランタへ移転後は低迷が続いたものの、1991年には前年最下位から地区優勝するというMLB史上初の快挙を成し遂げ、ワールドチャンピオンまでは及ばずながらもリーグ優勝。翌1992年はリーグ連覇を遂げ、1995年はグレッグ・マダックス、ジョン・スモルツ、トム・グラビンら三本柱の活躍で3度目のワールドシリーズを制覇した。

1994年を除き、1991年から2005年までに地区14連覇達成という黄金期を築き上げたブレーブスだったが、2006年以降、シーズン連続進出記録は史上最長の14年連続でストップ。ボストンシーズンに進出するも、ディビジョンシリーズに進出できない年が続いた。

そして近年。2013年には地区優勝したものの地区シリーズで敗れ、2014年からは2年連続で負け越している。

優勝パレードは盛大

ブレーブスが優勝すればファンは「我々はついにチャンピオン」と語り、ダウンタウンの沿道には人で埋め尽くされ、パレードには鼓笛隊やチアリーダーが参加するだろう。そして選手や監督、コーチは、オープンカーではなく消防車のはしごに登りファンの声援に応えるはず。

おすすめの記事