「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

サンフランシスコ・ジャイアンツの優勝パレードと祝賀会の歴史

2016 9/2 12:22
サンフランシスコジャイアンツ スタジアム
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Joseph Sohm/Shutterstock.com

サンフランシスコ・ジャイアンツのファンの方へ。
今回は優勝パレードと祝賀会にスポットをあて、これまでの優勝パレード等の歴史を振り返り紹介します。

サンフランシスコ・ジャイアンツの歴史

サンフランシスコ・ジャイアンツはMLBナショナルリーグの西地区所属のチームです。本拠地はカリフォルニア州サンフランシスコのAT&Tパークです。
ジャイアンツは名門球団として知られ、リーグ優勝は23回、ワールドシリーズ進出は20回と、ナショナルリーグでは最多の記録を持っています。同地区の強豪ドジャースとは因縁の宿敵であり、常に優勝争いを繰り広げています。
熱狂的なファンも多く、ドジャース戦では常に満員御礼状態です。ジャイアンツには日本人初となるメジャリーガーの村上雅則が在籍していました。2002年には新庄が在籍し、日本人初となるワールドシリーズ出場を果たすなど、ジャイアンツの歴史は深いものがあります。

サンフランシスコ・ジャイアンツ、1955年までに5度の世界一に!

1958年にサンフランシスコ・ジャイアンツはニューヨークからサンフランシスコに移転しました。それまでの記録として、ワールドシリーズを5度制覇し、リーグ優勝も21回とリーグ最多記録を持っていました。
しかし、そんなジャイアンツにも低迷した時代があり、1940年からの約10年間はリーグ優勝することもなかったのです。ようやく1951年に戦後初のリーグ優勝を飾ったものの、ワールドシリーズではヤンキースに敗れ制覇することはできませんでした。
それから1962年、1971年とリーグ優勝しましたが、それからというもの低迷を再度迎えてしまうことになるのです。

おすすめの記事