「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

オークランド・アスレチックスの優勝パレードと祝賀会の歴史

2016 9/2 12:22
オークランドアスレチックス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Eric Broder Van Dyke/Shutterstock.com

オークランド・アスレチックスファンの方へ。
今回は優勝パレードや祝賀会の歴史についてスポットをあてて、これまで名門球団としてどのような優勝パレード等があったのかを紹介します。

オークランド・アスレチックスの歴史

オークランド・アスレチックスはMLBアメリカンリーグ西地区所属で、本拠地はカリフォルニア州オークランドのオー・ドットコー・コロシアムです。略称「エーズ」と呼ばれる事もあり、これまでにワールドシリーズを9回制覇するなど名門球団として名が知られています。
発足は1893年フィラデルフィアでした。その後1901年にアメリカンリーグに所属し、1931年までにア・リーグ優勝9回、ワールドチャンピオン5回という輝かしい記録を持っています。

1909年からの6年間の黄金期を迎えたオークランド・アスレチックス

1909年からシャイブ・パークを本拠地とし活躍。それから1914年までの6年間連続で90勝以上、そしてワールドシリーズには4回出場したうち、3回チャンピオンになるという黄金時代を迎えました。
その時の内野陣、スタフィ・マッキニス一塁手、エディ・コリンズ二塁手、フランク・ベーカー三塁手、ジャック・バリー遊撃手は「10万ドルの内野陣」とも言われたほどです。
しかし、1915年に主力投手や二塁手がいなくなると、それまでの成績が嘘のように最下位にまで一気に転落してしまいました。

おすすめの記事