「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

大熱狂!ニューヨーク・ヤンキースの優勝パレード&祝賀会まとめ

2016 9/2 12:22
ヤンキースタジアム
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by gary yim/Shutterstock.com

「世界一の野球チーム」と呼ばれるニューヨーク・ヤンキース。
ベーブ・ルース、ルー・ゲーリッグ、ジョー・ディマジオなど、伝説的なプレイヤーが多数在籍したメジャーのトップチームです。
大興奮必至の優勝パレード、そして感動の祝賀会についてまとめたのでチェックしてみてください!

ニューヨーク・ヤンキースの伝説はここから!1923年優勝パレード

ヤンキースは1901年にボルチモア・オリオールズとして球団創設し、1903年にニューヨークへ移転、現在のニューヨーク・ヤンキースとなりました。球団創設から113年という歴史あるチームは、いまやメジャーリーグを代表する強豪です。
しかし創設当時は弱小チームで、強豪の仲間入りをしたのは、1920年にあのベーブ・ルースを獲得してからのこと。1921年、22年とアメリカン・リーグ優勝をはたし、翌年23年にはじめてワールドチャンピオンになりました。
この1923年はホームグラウンドであるヤンキースタジアムが完成した年でもあったため、ニューヨーク市民にとってはまさにダブルのお祝い!優勝パレードも興奮のるつぼに包まれます。以来、ヤンキースは年を追うごとにチーム力を増していき、「リーグ優勝は当たり前」というワールドシリーズの常連チームへと進化していきます。優勝を重ねるごとにパレードも盛大になっていきました。

観客300万人!?史上最大の優勝パレード

1923年に初のワールドチャンピオンとなったヤンキースは、以降、破竹の勢いで勝利をあげ続けます。1962年、つまり初優勝から40年のあいだに、実に20回もチャンピオンリングを手にするのです。
あまりに強すぎるため「リーグ優勝は当たり前」というムードがファンのあいだに広がります。それが選手へのプレッシャーとなったのか、1962年の優勝を最後に、15年間優勝から遠ざかることになります。1977年、78年と待望のチャンピオンとなるものの、再びスランプに陥ったチームがリングを手にしたのは18年後の1996年のことでした。
熱狂するニューヨークっ子たちが押し寄せた優勝パレードの観客数はなんと300万人!ニューヨークは夜が明けるまで大興奮の一日となりました。

おすすめの記事