「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【大リーグの基礎知識】 大谷・イチローがプレーするア・リーグ西地区の見どころは?

2018 3/16 19:31mono
大谷翔平
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

アメリカンリーグ西地区の5球団

まずは、ア・リーグ西地区5球団の2017シーズン順位をおさらいしよう。

1位:ヒューストン・アストロズ ※ワールドシリーズ制覇
2位:ロサンゼルス・エンゼルス
3位:シアトル・マリナーズ
4位:テキサス・レンジャーズ
5位:オークランド・アスレチックス

黄金期到来?アストロズは連覇なるか

2017シーズン、球団創設以来、初めてワールドシリーズ制覇を成し遂げたアストロズ。野手陣はMVPを受賞したホセ・アルトゥーベ、カルロス・コレア、ジョージ・スプリンガーと主力選手がまだ若い。とくにアルトゥーベは、5フィート6インチ(約168センチ)と小柄ながら4年連続200安打、打率3割以上をマーク。3度の首位打者に輝くなど、リーグ屈指の選手となった。

投手陣もダラス・カイケル、ジャスティン・バーランダーというふたりのサイ・ヤング賞投手が健在。さらにこのオフには、パイレーツのエースだったゲリット・コールをトレードで獲得し、先発投手陣は盤石となった。リリーフに若干の不安を残しているものの、地区内での優位は動かないだろう。

近年アストロズは好調だが、2011年から2013年にかけて3年連続100敗以上を経験している。その当時のドラフトで獲得したスプリンガー(11年1巡目)、コレア(12年1巡目)らが花開き、4年でチームを立て直したのだ。今シーズンは、チーム史上初の連覇に挑む。

おすすめの記事