「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

デーゲームに強い?ダルビッシュの様々な相性を確認!

2018 2/13 11:02mono
Yu Darvish-SPAIA
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

古巣との対戦はある?

ダルビッシュ有がシカゴ・カブスと契約した。これでメジャー移籍後3球団目の所属となり、ナショナルリーグ中地区でのプレーは初めて。そのカブスは今シーズン(2018年)も地区優勝候補にあげられており、ダルビッシュも先発ローテーションの軸として期待されている。

すでに今シーズンのスケジュールは発表されているが、かつて所属したレンジャーズとの対戦はない。また、ロサンゼルス・ドジャースとの対戦は6月18日〜6月20日(現地時間)にホームのリグレー・フィールド、同25日〜同28日にドジャー・スタジアムで組まれている。ローテーション次第ではダルビッシュの登板もあるだろう。とくにロサンゼルスのドジャースファンはダルビッシュを温かく迎え入れるのか、それとも強烈なブーイングをお見舞いするのか注目したい。

ナショナルリーグ中地区各チームとの対戦成績は?

ダルビッシュはカブスの所属するナショナルリーグ中地区のライバル球団相手にどのような成績を残しているのだろうか。多くの期間で所属リーグが異なるためにサンプル数は少ないが見ていこう。

ナショナルリーグ中地区ではシンシナティ・レッズ、ピッツバーグ・パイレーツ相手に2試合、ミルウォーキー・ブルワーズ相手に1試合と計5試合の登板し2勝2敗の成績を残している。チーム別に見るとブルワーズに0勝1敗、レッズに1勝0敗、パイレーツに1勝1敗と可もなく不可もなくとなっている。また、防御率も悪くなく苦手意識はなさそうだ。しかし、冒頭で述べたようにサンプル数が少ないため、好印象・悪印象ともにないといったところだろうか。ちなみにセントルイス・カージナルスとは対戦がなく、今シーズン登板機会があれば、初めて顔を合わせることになる。

【ダルビッシュ・対戦成績】
シンシナティ・レッズ
2試合/1勝0敗/12.2回/13奪三振/9与四球/防御率2.13

ミルウォーキー・ブルワーズ
1試合/0勝1敗/5回/7奪三振/3与四球/防御率5.40

ピッツバーグ・パイレーツ
2試合/1勝1敗/12回/13奪三振/2与四球/防御率1.50

セントルイス・カージナルス
登板なし

おすすめの記事