「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

ナショナルリーグ中地区のスタジアム紹介

2018 2/6 15:56mono
野球場
このエントリーをはてなブックマークに追加

全米一のベースボールタウンであるセントルイスのブッシュ・スタジアム

  • 球場名:ブッシュ・スタジアム(Busch Stadium)
  • 球団名:セントルイス・カージナルス(St. Louis Cardinals)
  • 場所:ミズーリ州セントルイス
  • 開場:2006年

 

セントルイス・カージナルスの本拠地ブッシュ・スタジアム。センター後方にゲートウェイ・アーチを臨むことができる。
グラウンド内は、ほぼ左右対称の造りになっており、形状は日本の球場に近い。2017年現在で4大スポーツのうちNFL、NBAのチームがないこともあり、全米一のベースボールシティとなっている。(NHL:セントルイス・ブルース)

カージナルスには田口壮選手が在籍し、ワールドシリーズ制覇(2006年)を経験した。2017年終了時点では、田口選手が最初で最後の日本人選手となっている。

レッズの本拠地・グレート・アメリカン・ボール・パーク

  • 球場名:グレート・アメリカン・ボール・パーク(Great American Ball Park)
  • 球団名:シンシナティ・レッズ(Cincinnati Reds)
  • 場所:オハイオ州シンシナティ
  • 開場:2003年

 

シンシナティ・レッズの本拠地であるグレート・アメリカン・ボール・パーク。右中間スタンドに2本の煙突があり、レッズの選手が本塁打を放つと花火が上がる演出を行っている。
2017年シーズン終了時点で唯一、日本人選手が所属したことのない球団であるレッズの本拠地ということもあり、日本のファンには馴染みが薄い。また、ダルビッシュ有選手が2016年シーズンにメジャー移籍後初となる本塁打を放った球場でもある。

おすすめの記事