「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

MLBを知ろう!テキサス・レンジャーズの永久欠番はいくつある?

2017 6/13 12:41cut
レンジャーズ,選手
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Keeton Gale / Shutterstock.com

ダルビッシュ有選手が在籍していることで取り上げられることも多いテキサス・レンジャーズ。 MLBに興味を持ち、他の各球団について少しずつ覚えていきたいという方もいるのではないだろうか。 今回は、そんなテキサス・レンジャーズの永久欠番について紹介する。

テキサス・レンジャーズってどんなチーム?

テキサス・レンジャーズは、アメリカンリーグ西地区に所属するチームで、1961年に創設された。
2016年終了時でワールドシリーズ制覇はないが、2010年、2011年とアメリカンリーグ制覇を果たしている。2011年にはあと1球でワールドチャンピオンというところまでいったが、セントルイス・カージナルスに敗れている。
日本人選手では2013年からダルビッシュ有選手が所属しており、日本でもテレビなどで目にする機会が多いチームだ。

テキサス・レンジャーズの永久欠番は4名

2017年開幕前の時点でレンジャーズの永久欠番は「7」「26」「34」「42」の4つだ。「42」はMLB全球団で永久欠番となっているジャッキー・ロビンソン選手の背番号であるため、レンジャーズ独自での永久欠番は3つとなる。
1961年の創設以来、初優勝が35年目の1996年となっており、弱小だった時期が長かったため、永久欠番の選手数も少ない。今後、永久欠番が期待される選手は「29」のエイドリアン・ベルトレー選手だろうか。2016年シーズン終了現在で2942安打となっており、3000本安打を達成すれば可能性は高まる。

おすすめの記事