「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【詳細解説!】マイアミ・マーリンズの2016-2017年

2017 1/25 10:28
メジャーリーグ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Keeton Gale/Shutterstock.com

アメリカ4大スポーツの1つであるプロ野球・メジャーリーグ。 国民的スポーツであり、今では多くの日本人選手が所属しています。 本稿では、ナショナルリーグ東地区に所属するマイアミ・マーリンズの今季および来季の展望を解説します。

球団創設から23年で2度のワールドシリーズ制覇を達成

1993年、メジャーリーグのエクスパンション(球団拡張政策)により産声をあげたフロリダ・マーリンズ。大都市でありながらメジャーリーグ球団がなかった、フロリダ州マイアミを本拠地として誕生しました。積極補強を敢行してはその翌年にトレードやFAで選手を売り飛ばすため、「ファイヤーセール」の悪しき異名で知られています。
しかし、1997年と2003年にはワールドシリーズ制覇を達成した実力あるチームです。なお、2012年の新球場建設を機に、チーム名をマイアミ・マーリンズに改称しています。

42歳で2つの大記録を打ち立てたイチロー選手も所属

現在日本人最年長メジャーリーガーとして活躍するイチロー選手も所属。今シーズン達成した、NPB/MLB通算4257安打という大記録はメジャーリーガーとしても単独トップ、ギネス記録として認定されました。シーズン終了までにこの記録を4300安打(MLB通算3022安打)まで伸ばすことに成功しています。
また、NPB/MLB通算700盗塁(MLB通算500盗塁)を達成。42歳で2つの大記録をマーリンズで打ち立てました。四球を好まずボールを当てに行きヒットを量産できる貴重な選手として評価されており、来シーズンもマーリンズでプレーすることが決まっています。

おすすめの記事