「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【だんだん!】鳥取県の野球強豪校5選

2016 9/23 11:08
野球 鳥取県 強豪校
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by mTaira/Shutterstock.com

大人になった今も、何故か年上に見えてしまう甲子園球場で闘う高校球児たちの姿に、毎年春夏にはついついテレビの前で声援を送っている。
今回は夢を追いかける鳥取県の野球強豪校をご紹介しよう。

プロ野球の能見篤史投手を輩出!【鳥取城北高等学校】

ここ数年、夏の甲子園に県代表として予選を勝ち進んでいる鳥取城北高校。以前の常連校を抑えて見事に甲子園の土を踏むチャンスを掴んでいる。甲子園では初戦突破することも増え、更なる躍進を期待したいところだ。学校の歴史は他校と比べて古いわけではないが、その中でも長年にわたり県では安定した戦力を保っている。
近年は好調なこの野球部を目指して入学して来る有望な選手も増え、益々波に乗って鳥取の高校野球を全国に知らしめてくれることだろう。

鳥取藩校「尚徳館」を受け継ぐ伝統の強豪校【鳥取県立鳥取西高等学校】

「文武両道」という言葉を、思わず思い浮かべてしまう県立鳥取西高校。歴史も長く伝統があり、決してゆるくない校風の中で勉強に励み、難関校といわれる大学に受験合格する生徒も少なからずいる進学校である。
一方、その硬式野球部はたびたび春夏の甲子園球場に県の代表として出場する強豪で、山陰地方では甲子園最多出場校という輝かしい記録を持っている。これからも是非その記録を更新するべく、益々強い底力を見せてくれることを期待したい。

おすすめの記事