「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

春のセンバツ甲子園を観戦したい! チケットはどこで買える?

2018 3/15 16:56mono
甲子園球場
このエントリーをはてなブックマークに追加

オススメ席種は?

観戦するのにどの席がいいのかは、見たいポイントによって異なってくる。臨場感を重視したい場合はやはり、中央特別自由席がオススメだ。2,000円ともっとも高額だが、選手を近く感じられる点は大きな魅力となる。銀傘(屋根)があり、多少の雨は凌ぐことができるのもメリットだが、前述したとおり席を確保するのに苦労する場合もあるのが難点だ。

1塁・3塁の特別自由席は、ベンチの動きやブルペンを見ることができる。さらに、内外野両方を見渡すことができるので、全体的に見たい方にオススメだ。中央特別自由席と同様に銀傘があるため、雨風を多少防いでくれる。

1塁・3塁のアルプス席は各高校の雰囲気を味わうことができ、OBの元プロ野球選手などが座っていることもある。

外野席は無料ということもあり多くの観客が訪れる。距離は遠いものの全体を見ることが可能だ。日に当たっていることが多く、寒さを一番感じにくい席でもある。

初めて見に行くのであれば、全体を見やすい1塁・3塁の特別自由席がオススメだ。内外野ともに見ることができ、各校のベンチの動き、ブルペンでの準備まで目が届く。春とはいえ、甲子園では底冷えする日も多い。値段や見たいポイント、天気などによりオススメの席は変わる。どのように観戦したいかシミュレーションを行い、チケットを手に入れて欲しい。

おすすめの記事