「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【今年こそしゃっちで優勝】長崎県の野球強豪校5選

2016 8/26 13:36
高校野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

創立120周年の伝統【海星高等学校】

海星高等学校は、長崎県長崎市東山手町にある私立のミッションスクールです。 1892年、マリア会から派遣されたフランス人宣教師たちによって創設され、2012年に創立120周年を迎えています。
江越大賀(阪神タイガース)や兵藤慎剛(海星中卒、横浜F・マリノス)などプロ野球選手やプロサッカー選手を輩出しているほか、漫画家や実業家、芸能人など多数の有名なOBがいます。
野球部の甲子園出場回数は、春夏通じて21回(春4回、夏17回)を誇り、県内屈指の高校野球の名門校です。

日本で6番目に古い商業高校【長崎市立長崎商業高等学校】

長崎商業高等学校は、長崎市泉町にある市立の商業高校です。県内、市内でただ一つの市立高校でもあります。
創立からの歴史も長く、商業高校としては日本で6番目に古く、九州では最も古くからある公立商業高校です。 野球以外の部活動の活躍も目覚ましく、「長崎県ジュニアスポーツ推進事業」で複数のクラブが指定されるほどです。
甲子園への出場回数は春夏合わせて8回(春2回、夏6回)あり、長崎県を代表する高校野球の強豪校です。地元長崎大会ではシード校に選ばれたり、ここで紹介する他の強豪校と熱戦を繰り広げるなど、注目の高校です。

おすすめの記事