「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【すきやけん】愛媛県の野球強豪校5選

2016 8/26 13:36
高校野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

史上最速の初優勝を果たした強豪校「松山私立済美高等学校」野球部

松山市湊町にある済美高校は2002年から男女共学となった高校で、県内屈指のマンモス校と知られ、その生徒数は全校合わせて約2000人とも言われている。これは中四国地方では最も生徒数の多い高校だ。
野球では春の選抜大会を創部3年目で史上最速初出場、初優勝を果たし、一気に有名となった上甲正典監督率いるチームで、愛媛県の私立高校としては初めての快挙となった。現在でも他の私立高校は愛媛県代表にはなっていない。

愛媛県南予の甲子園常連校「愛媛県立宇和島東高等学校」野球部

愛媛県宇和島市にある宇和島東高校は、元済美の監督をしている上甲正典監督が就任していた。県立高校で甲子園常連校にまで育て上げ、選抜大会では1988年、第60回選抜高校野球大会にて初出場、初優勝の快挙を達成した。
それからも初夏合わせて11回の出場を果たし強豪としての地位を確立する。この高校からは多くのプロ野球選手や大リーガーを輩出しており、現在もプロ野球のコーチ等で活躍している選手も多い。

おすすめの記事