「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【がんばりまっしー!】石川県の野球強豪校5選

2016 8/20 14:15
高校野球,打者
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by mTaira/Shutterstock.com

全国の高校野球ファンの方へ!石川県の野球強豪校について5校をピックアップして、各校の特徴などを紹介する。

歴戦の王者 金沢高等学校野球部

春の甲子園は9度、夏の甲子園は13回の出場を果たしている。明治神宮野球大会(高校の部)では1992年と1993年に2度ベスト4入りの快挙を成し遂げた。第9回AAAアジア野球選手権大会では3年生の釜田佳直選手が日本代表メンバーに選出され、金沢高等学校では初の選出選手を輩出した。
その他にもプロ野球に入団した選手が多く居るのが学校の特徴だ。OBの竹田和真選手は高校2年の春に急成長したエース格であり、現在は早稲田大学で活躍中だ。

開闢の帝王 星稜高等学校野球部

野球部の知名度を全国的なものにしたのは、指導者である山下智茂の指導力や実績はもとより、1979年夏の第61回全国高等学校野球選手権大会において箕島と繰り広げた延長18回の死闘や、石川県勢初の甲子園大会優勝まであと一歩に迫った1995年夏の大会の準優勝など、見た者全員の記憶に鮮烈に残る伝説的な試合を数多く繰り広げてきたという点だといえる。
第96回全国高等学校野球選手権大会に出場し、2年連続での夏の甲子園出場を果たすなど、その強さと相手を圧倒する存在感は未だ健在だ。

おすすめの記事