「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【ちばりよー!】沖縄県の野球強豪校5選

2016 8/13 06:01
沖縄県旗
このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄の野球在住、そして沖縄観光を趣味としている方へ。
沖縄の気候に負けないくらい熱い沖縄の高校野球について知りたいとは思いませんか。
本稿では沖縄の強豪校についての情報をお伝えします。

トルネード旋風で全国制覇!興南高等学校

興南高等学校は、沖縄県有数の進学校としても知られている高校です。
1966年夏に甲子園初出場を果たすと、それ以降コンスタントに出場する安定した強さを誇っていましたが、2010年にはトルネード投法で一世を風靡した島袋洋奨投手(現福岡ソフトバンクホークス)を中心に春夏連覇の偉業を成し遂げました。
2011年には、在校時代に中心選手として活躍し、その後監督として春夏連覇に導いた名将・我喜屋優監督が理事長に就任するなど、野球部への期待はどんどん高まっています。

選抜の雄!沖縄尚学高等学校

“沖尚”の略称で知られる、興南と双璧をなす強豪校です。特に春の選抜甲子園での活躍は特筆すべきもので、1999年と2008年の計2回の全国制覇の実績があります。特に2008年は、亜細亜大学でも大活躍した東浜巨投手(現福岡ソフトバンクホークス)の投球が記憶に新しいところです。
他にも多数のプロ野球選手を輩出しており、高い育成能力にも注目が集まっています。今年は2年ぶりの沖縄大会優勝と、興南に先を越されてしまった夏の甲子園優勝を目指すことになるでしょう。

おすすめの記事