「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【今年こそ甲子園優勝や!】夏の甲子園注目の兵庫県の強豪校5選

2016 7/31 09:20
高校野球 兵庫県 強豪校 甲子園
このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球ファンの方へ。毎年甲子園には強豪校を送り出している兵庫県代表。ぜひチェックしておきたいという方も多いと思います。そこで今年の夏、兵庫県代表として出場が有力視される注目強豪校を5校紹介します。

全国レベルのエースに注目!兵庫県代表最有力!明石商業高校

今年の春、甲子園に初出場した明石商業高校。1回戦で日南学園、2回戦で東邦高校を破り見事ベスト8まで勝ち上がったこのチームの注目はなんといってもエースの吉高壯投手。2回戦の東邦高校では5安打完封ピッチング。最高142キロのストレートとスプリットを決め球とし、プロのスカウトからも注目されました。兵庫県春季大会でも見事優勝。吉高投手が実力を発揮さえすれば夏の甲子園出場最右翼です。私立高校の強さが目立つ高校野球において公立(しかも明石「市立」!)ということで、その点も注目です。

兵庫県での甲子園出場数最多!プロ選手も多数輩出の報徳学園

今年の兵庫県春季大会では明石商業に敗れ、準優勝に終わった報徳学園ですが、今年も安定した実力を発揮しています。春夏通算34回の甲子園出場を誇り、春2回・夏1回の全国優勝も果たし、プロ野球選手も過去に26人も輩出。県内のみならず全国でも屈指の強豪校です。今年のエースはスリークォーターのエース主島 大虎(ぬしま だいご)投手。春の選抜には出場有力視されながらも選ばれなかった屈辱を晴らすべく、平成22年以来6年ぶり15回目の夏の甲子園出場を目指します。

おすすめの記事