「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【きときと】富山県の野球強豪校5選

2016 7/31 09:20
富山 野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

新湊旋風!【富山県立新湊高等学校】

1927年に創立された富山県立新湊高等学校は、一時期、富山県内で公立高校において最大規模を誇っていた高校だった。新湊高校といえば“新湊旋風”が有名である。1986年春の選抜高校野球において下馬評の低かった新湊高校が、初出場ながらベスト4まで勝ち上がったことから“新湊旋風”と呼ばれた。この新湊旋風で倒した相手高校には、後にプロ入りする近藤真一選手(中日ドラゴンズ)、飯田哲也選手(ヤクルトスワローズ)らがおり、決して運で勝ち上がったわけではなかったのだ。

通称”富商”【富山県立富山商業高等学校】

通称“富商”(とみしょう)と呼ばれる富山県立富山商業高等学校は、創立が1897年ともうすぐ創立120年を迎える歴史のある高校だ。部活動も盛んで、硬式野球部は高岡商業と並び21回の甲子園に出場している。富山商業出身のプロ野球選手で一番活躍したのは吉岡悟選手(太平洋クラブライオンズ他)だろうか。吉岡選手は1976年に首位打者を獲得している。現役選手だと東京ヤクルトスワローズの中継ぎで活躍する中澤雅人選手が富山商業出身である。中澤選手は2015年にチームの優勝に大きく貢献した。

おすすめの記事