【高校野球】意外と知らない、春夏でのレギュレーションの違い|【SPAIA】スパイア

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【高校野球】意外と知らない、春夏でのレギュレーションの違い


春夏の甲子園、それぞれの正式名称や開催時期について

甲子園球場で開催される高校野球の全国大会は非常に長い歴史を持つ。現行では春と夏の2回行われ、それぞれに正式名称があり開催時期も決まっている。
春の大会は正式名称を「選抜高等学校野球大会」といい、毎年3月に開幕する。春のセンバツといえばこの大会を指す。一方、夏の大会は「全国高等学校野球選手権大会」という正式名称があり、開催時期は8月だ。どちらも高校生にとっては休暇期間(一部を除く)にあたるため、全校応援などでたくさんの生徒がスタンドを賑わせている。
春夏の両大会にはどんな歴史があるのだろうか。詳しく紹介していく。

より長い歴史を持つ夏の選手権、その概要と記念すべき優勝校

春夏の高校野球全国大会で、より長い歴史を持つのは夏の選手権だ。第1回大会は1915年に、現在の大阪府豊中市にあった豊中球場で開催された。豊中球場では第2回まで、第3回から第9回までは兵庫県西宮市にあった鳴尾球場で行われ、甲子園球場が完成した1924年の第10回大会以降は同地で開催されている(第28回を除く)。
1918年の第4回大会は「米騒動」により本大会を中止、また1941年の27回大会及び1942?45年は第二次世界大戦により中止・中断されたが、それ以外の全ての年で開催され現在に至る。優勝旗は赤色で「深紅の大優勝旗」と呼ばれる。
第1回大会の優勝校は京都府の京都二中、初めて甲子園球場で行われた第10回大会は広島県の広島商が優勝している。 歴代最多優勝校は愛知県の中京大中京で7回、以下広島商の6回、愛媛県の松山商が5回、大阪府のPL学園と大阪桐蔭が4回と続く。

夏に10回遅れで創設された春のセンバツ、その歴史と概要

春の選抜高校野球が開催されたのは1924年、開催地は愛知県名古屋市にあった山本球場だった。翌年の第2回大会から甲子園球場に移り、現在まで開催地は変わっていない。
戦中戦後にあった1942年?46年は開催が中断、それ以外は全ての年で開催され、2017年で第89回を迎える。1948年の学制改革により、第20回大会から現在の正式名称が使われた。これは夏の選手権も同様だ。
優勝旗は紫紺で夏の選手権とは区別されている。歴代最多優勝は4回で中京大中京と、同じく愛知県の東邦が記録している。次いでPL学園、岐阜商、広陵、箕島、横浜の5校が通算3度の優勝を誇る。
現行規定による出場枠は北海道1、東北2、関東・東京で6、北信越2、東海2、近畿6、中国・四国で5、九州4だ。これに21世紀枠の3と明治神宮大会枠1が加わり、全32校となっている。

春のセンバツ出場校はどのようにして決まるのか?

都道府県大会の結果で出場校が決まる夏の選手権とは異なり、春のセンバツは出場校の選出に独自の規定がある。
出場校選出に関与するのは、前年秋に行われる各都道府県大会(実質的な新人戦)と地区大会だ。東京都と北海道以外で行われる地区大会は、それぞれの府県大会で勝ち上がった2校または3校がトーナメントで激突する。優勝校は11月に開催される明治神宮大会へ出場、この大会を優勝すると、所属する地区のセンバツ出場枠が1つ加算される。これが明治神宮大会枠だ。2016年の明治神宮大会は履正社が優勝したため、近畿地区のセンバツ出場枠は6から7に増加した。
21世紀枠は、環境や設備などに不利な条件を抱えながらも都道府県大会で一定以上の成績を収めたチームに与えられる。地域貢献も加味され、選出は高野連が主導で行う。

都道府県の代表が集う夏の甲子園は文字通りの選手権

夏の選手権は各都道府県大会の優勝校が甲子園に集結、深紅の大優勝旗を争い熱戦が繰り広げられる。1979年に開催された第61回記念大会から都道府県で各1校の出場が規定され、同時に北海道は北と南で各1校、東京都は西と東で各1校ずつの出場も認められた。そのため現在の出場枠は49ある。
全試合抽選式のトーナメントで、シードは採用されていない。そのため、1回戦から優勝候補同士の対戦が組まれる場合もある。
毎年8月に開催される夏の選手権では、終戦記念日に捧げられる黙祷も風物詩の1つだ。通常は正午に行われるが、試合時間などの兼ね合いで時間が前後したケースもある。また、第98回大会の山梨学院対長崎商では、長崎に原爆が投下された8月9日11:02を試合時間に挟んだことから、ゲーム中に黙祷を行った。

まとめ

同じ高校野球の全国大会でも、春夏では歴史にもレギュレーションにもさまざまな違いがある。 選ばれた選手たちには、悔いのない準備をし試合で力を出し尽くしてくれることを願う。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

パ・リーグ

{{league_title}}

  • 本日開催される試合はありません

B1 順位表

東地区
中地区
西地区
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

SPAIA スポーツコラム ライター募集中!