開校100周年に力が試される、丸亀城西高校野球部の歴史|【SPAIA】スパイア

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

開校100周年に力が試される、丸亀城西高校野球部の歴史


野球

Photo by mTaira/shutterstock.com

高松商業や尽誠学園など全国レベルの野球強豪校がひしめく香川県で、丸亀城西高校は通算14度の甲子園出場歴を誇る古豪チームだ。 1918年開校と長い歴史を持つ丸亀城西高校野球部はどんな功績を残してきたのだろうか。

創立100周年を迎える丸亀城西高校の歴史

丸亀城西高校は香川県の公立高校で、現在は普通科の総合選択制となっているが、以前は商業高校だった歴史を持つ。1918年に丸亀市立丸亀商業学校として開校、移管や国の学校制度改正により幾度となく名称変更を経たが、長く商業高校として存在してきた。普通科が設置されたのは1993年で、この年から県立丸亀城西高校に改称して現在に至る。また、2005年をもって商業科の入学募集を終え、総合選択制を導入することで全日制の普通科高校となった。
運動系、文科系ともに部活動は盛んで、現在は野球部以外に弓道部やソフトボール部、バドミントン部なども強豪として知られる。 2017年で学校創立100周年を迎えるだけに、各部の士気は高まっている。

真骨頂の粘り強さで感動を呼んだ1980年春の選抜

丸亀城西高校野球部は、香川県内でも有数の強豪チームとして知られている。これまでに春の選抜10回、夏の選手権4回と甲子園出場を果たしている。ただし、そのうち11回が1980年代までと、近年は地区予選でライバル校に苦戦している。
甲子園での最高成績はベスト4、1980年に開催された春の選抜で成し遂げた。地区予選で高松商に1-0と際どく勝ち切って甲子園出場を果たすと、1回戦は瀬田工に6-1の勝利を飾り順調なスタートを切った。真骨頂は2回戦からで、滝川に延長12回の末6-5、準々決勝は名門の東北に6-5と、地区予選で見せた接戦の強さを発揮。優勝候補の帝京と対戦した準決勝でも延長12回を戦い抜く粘りを見せたが、1-2の惜敗に終わった。この試合は観衆に大きな感動を呼んだ、大会屈指の好ゲームだった。

高校野球の勢力図遷移に飲み込まれた2005年夏の選手権

第87回の全国選手権は、丸亀城西高校にとって8年ぶり4度目となる夏の甲子園出場だった。香川県予選では1回戦で優勝候補の高松商に7-3と打ち勝ち、その後も接戦をものにしていく。かつて全国の舞台で見せた粘り強さを発揮して決勝へ進出すると、寒川を5-3のスコアで破り香川県代表の座を射止めた。 甲子園では2回戦からの出場となったが、初戦で宇都宮南に14-3と大勝して勢いに乗る鳴門工を相手に0-6と完敗。全国レベルの経験値不足を露呈する結果となったが、すでに大半の出場校が私立高校という甲子園の勢力図にあって、県立高校の健闘は誇るべき功績だった。
また、丸亀城西を破った強豪鳴門工は次戦で北海道代表の駒大苫小牧に敗戦。駒大苫小牧はこの大会で2年連続の優勝を飾り、北日本の学校も甲子園で結果を出せるという新たな勢力図を作り上げた。

偉大なる指導者、橋野純氏と丸亀城西高校の歩み・part1

学生スポーツの世界でも、優秀な指導者の存在はチーム強化に向けた重要な要素だ。丸亀城西高校野球部を県内屈指の強豪に育て上げた指導者として、橋野純氏を挙げる。 橋野純氏は丸亀城西の野球部OBで、高校時代から内野手となりチームの主将だった。国士舘大学を卒業後は社会人野球へと進んでいる。1972年から母校である丸亀城西(当時は丸亀商業)の野球部監督に就任、74年夏の選手権を皮切りに計6度の甲子園出場へと導いた。80年春の選抜ではベスト4、さらに81年、82年と3年連続で春の選抜出場を果たしている。

偉大なる指導者、橋野純氏と丸亀城西高校の歩み・part2

丸亀城西高校野球部に一時代を築いた橋野監督。1992年には20年務めた母校を離れ観音寺中央高に赴任した。そこでも野球部監督に就任し、95年春の選抜で初出場初優勝という快挙を達成した。 2002年から丸亀城西に復帰すると、教師の定年に伴い辞任する2008年まで野球部の再建に尽力する。2004年春の選抜、2005年夏の選手権へとチームを導いた。
2009年には再び丸亀城西に復帰、最終的に2014年まで野球部を指導した橋野監督だが、その実績の裏には真摯に粘り強く選手と向き合う姿勢があり、勇退まで1人の退部者も出さなかった名監督だ。

まとめ

高校野球の名門校は圧倒的に私立が多く、全国から能力の高い中学生をスカウトしているが、丸亀城西高校は公立校のため、私立のようなスカウト活動はできない。 しかし、橋野監督が植え付けた粘り強さを信条に接戦をものにしていけは、創立100周年で迎える夏の選手権出場も夢ではない。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

パ・リーグ

{{league_title}}

  • 本日開催される試合はありません

B1 順位表

東地区
中地区
西地区
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

最新
24時間
週間
SPAIA スポーツコラム ライター募集中!