「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

福井県で20年連続の決勝進出!福井商業高校野球部OBについて

2017 3/22 18:28ryo_o
野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by mTaira/Shutterstock.com

福井商業高校は、福井県内ではほかの追随を許さない、甲子園の常連校だ。 近年では、福井県内では敦賀気比高校が甲子園優勝を果たしたが、古豪といえば福井商業高校ということになるだろう。 OBにはどんなプロ野球選手が輩出されたのか、紹介する。

福商の象徴、「炎のジャージー」

ユニフォームにつけられたマークから、福商のユニフォームは「炎のジャージー」と称され、古くから県民に親しまれている。 そんな福商は、1968年に北野尚文監督が就任してから、県内屈指の強豪に成長した。
特に、1984年から2003年までは20年連続で甲子園出場を懸けた福井県大会の決勝に進出している。全国制覇は、同じく福井県内にある敦賀気比高校が北陸最初の優勝校となったが、福商の功績が色あせるものではない。
野球部以外ではサッカー部も全国大会出場経験のある県内の強豪といえる。また、2006年に創部されたチアリーダー部は、日本国内にとどまらず、世界の強豪に成長。2009年には、創部3年少々で全米チアダンス選手権優勝を果たしている。

おすすめの記事