「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

日米野球MLBチーム、注目はイエーツとアクーニャJr. 松井秀喜氏も一塁コーチとして来日

2018 11/8 15:00勝田聡
松井秀喜,Ⓒゲッティイメージズ
このエントリーをはてなブックマークに追加

Ⓒゲッティイメージズ

松井秀喜氏らが首脳陣として来日

監督・コーチ

MLBオールスターチームを率いるのはドン・マッティングリー監督だ。ニューヨーク・ヤンキース一筋だった現役時代には、通算2153安打、打率.307の活躍をした名選手。背番号「23」はヤンキースの永久欠番にもなっている。

引退後は打撃コーチを経て、2011年からロサンゼルス・ドジャースの監督に就任。2013年からは地区3連覇を果たしている。2016年からはマイアミ・マーリンズで指揮を執っており、イチロー(現・マリナーズ会長付特別補佐)とともに戦っていた。

コーチ陣では巨人やヤンキースで活躍し、現在はヤンキースでGM特別顧問を務めている松井秀喜氏が一塁ベースコーチに就くことになった。記者会見では「ファーストベースコーチはやったことがないので非常に心配」と報道陣の笑いを誘っていた。その他にはロッテ、ヤクルトで「ミューレン」の登録名で活躍したヘンスリー・ミューレンスもベンチコーチとして参加する。

おすすめの記事