「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

強い野球チームを作るための各ポジションの適性とは?

2016 8/30 14:51
ベース上のランナー,スライディング
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by bikeriderlondon/Shutterstock.com

野球チームを結成したのはいいけれども、何故かポジションの配置が定まらない。
ただやみくもにポジションを配置するのではなく、簡単に各選手に合うポジションを見つける方法はないのだろうか?

ピッチャーの適性とは?

野球においてピッチャーとは、ゲームの中心を担うメイン選手だ。非常に重要なポジションであり、ピッチャーの頑張り次第でチームの運命が左右されることもある。
狙った場所に確実にボールを投げれるコントロールを持つ人ということはもちろん、精神的にも強い人がピッチャーに向いている。
ピッチャーは、常に「打たれてはいけない」「打たれると不利になる」という強いプレッシャーとストレスが付きまとうため、それに耐えれる精神的な強さが必要なのだ。

キャッチャーの適性とは?

キャッチャーは少し特殊なポジションだ。守備に付く際は必ず他のプレーヤーたちと向かい合うような状態になり、唯一全員の表情を見渡すことができるポジションのため、チームを取り仕切ることができる要になるのだ。
ピッチャーの大事な相方としての役割はもちろん、チームを守る司令塔の役割も果たす。ピッチャーが精神的に強い人が向いているとすると、キャッチャーの場合は、その精神的苦痛を受け入れることができる責任感のある人が向いているといえるだろう。

おすすめの記事