大事な場面でバントを失敗する10の理由|【SPAIA】スパイア

「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

大事な場面でバントを失敗する10の理由


バッター

Photo by Aspen Photo/Shutterstock.com

バントの重要性は、身にしみてわかっていても、なかなかビシッとバントを決めることは難しい。
バント失敗の原因を多角度から考察し、成功の確率をあげたいものだ。
バント名人といわれるプレイヤーを参考にしながら、その真相に迫ってみる。

ひとくちにバント、といっても幾種類ものパターンがある

バントといえば、まず思い浮かべるのはランナーを進める犠牲バンド(送りバント)や、自ら生きようとするセーフティバント、無死または一死で3塁ランナーを迎え入れようとするスクイズ(英squeeze=搾り出す)ほかにもプッシュバントやバスターバント、さらにはスイングバント(ハーフスイングで結果的にバントと同じような打球になるもの)というものまである。
またバントには、バントならではの特殊なルールがあることでも知られる。
代表的なところでは、2ストライク後のファールはストライクとカウントされるだが、あまり知られていないところでは、セーフティバント(と判断される行為)によって走者を進めた場合、MLBでは犠打とはみなされないが、日本の野球では犠打扱いで打数もカウントされない。

プロ野球で犠牲バントをもっとも失敗しているのは巨人

巨人からニューヨークヤンキースに渡り、素晴らしい功績を残して国民栄誉賞にまで輝いたあの松井秀喜も、対中日との伝説の10.8決戦では送りバントをしている。
ここぞという局面では、やはりバントに頼る攻撃が定番になっているようだが、ではバントの成功率はどのくらいなのだろう。 昨年度のデータによると、プロ野球12球団でもっとも犠牲バントの成功率が高かったのは日本ハムで.826。ワーストは巨人の.703でかろうじて7割を超えるにとどまっている。
ちなみにパの球団はすべて8割超えの成功率を残しているが、セで8割を超えたのは中日のみだった。
DH制のないセはピッチャーがバントをする機会が多いので、こうした結果になっていると推測される。

なぜ転がすだけのバントを失敗してしまうのか。

バントは野手の頭上を超える必要も、間を抜く必要もない。
ただ来た球をバットに当てて転がすだけ、たかがそれだけのことだが、されどなかなかうまくいかない。 ここで、大事な場面でバントを失敗する理由を挙げてみる。

  • そもそもバントの基礎が身に付いていない
  • バントの練習量が足りない
  • 試合でのバント経験が少ない
  • 緊張して身体が思うように動かない
  • 膝を柔軟に使えていない
  • 目線がぶれてしまう
  • 三塁線、一塁線どちらか一方にしか転がすことができない
  • 一塁走者を見ることのできない左バッターは基本的にバントが下手
  • いいところを狙いすぎて自分自身でプレッシャーを増量している


こうしてみると、大半の失敗の原因は、単純に練習不足だと考えられる。あとはメンタル面と試合経験、これは慣れるしか解決法はなさそうだ。

プロ野球界きってのバント名人、片岡(巨人)はセオリーの逆

バントの基本的なやり方は、腰を折り目の高さにバットを構えて、膝の伸縮で向かってきたボールにミートをアジャストさせる、というのが基本だ。だが、このやり方は万能ではなさそうだ。
プロ野球のバント名人のなかで、概ねこの方法を継承しているのは今宮(SB)ぐらいで、成功率歴代NO.1を誇る片岡(巨人※レジェンド川相より上)などは、右足を3塁ベンチ方向に大きく引く変則アドレスだ。

まとめ

バントがなかなかうまくいかない原因はおそらく単純で、少年野球から学生野球に至るまで、バントに練習時間をあまり割かないからだろう。 チーム造りの一定の期間、一日40分は必ずバント練習、というメニューを組めばバント成功率はおそらく格段に向上する。バントが苦手な選手画いる場合は一度試してみる価値はあるだろう。

おすすめの記事

関連記事

プロ野球 試合経過・結果

セ・リーグ

パ・リーグ

{{league_title}}

  • 本日開催される試合はありません

B1 順位表

東地区
中地区
西地区
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}
:Bリーグ チャンピオンシップ出場チーム
:B1 残留プレーオフ出場チーム
チーム勝率
{{club.Rank}}{{club.TeamNameS}}
{{club.WinningCount}}{{club.LosingCount}}{{trimFirstZero(club.WinningRate)}}{{getFormattedGameBehind(club)}}

プロ野球 OPS順位

セ・リーグ
パ・リーグ
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}
 選手名・所属チームOPS 
{{index + 1}}{{item.raw.Name}}{{item.raw['ShortName-Team']}}{{item.metrics.ops.toFixed(3)}}{{item.metrics.ops.toFixed(3).substring(1)}}

人気記事ランキング

SPAIA スポーツコラム ライター募集中!