「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

大阪体育大~2017全日本大学野球選手権大会でタイトルを再び!

2017 4/20 20:07茶色野うさぎ
野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by mTaira / Shutterstock.com

2017年もまた熱い大学野球のシーズンが到来しようとしている。今回は全日本大学野球選手権大会での活躍が期待されるチームの中から、大阪体育大に注目して紹介していく。体育大学としてのプライドを2017年に見せられるのか、要チェックだ!

大阪体育大野球部の基本情報

1965年に大阪体育大学が設立されると、その3年後に当たる1968年に野球部が創部された。創部と同時期に阪神大学野球連盟に加盟、関西の強豪大学として名前を知られるようになっている。
大阪府泉南郡熊取町にある広大なキャンパスには本拠地となる専用の野球場があり、ナイター用の照明やブルペン、スコアボードなどの充実した設備の元、200名近い部員が練習に取り組んでいる。本格的な室内練習場も隣接してあり、全国大会をイメージできるように明治神宮球場と同じ芝と土が張られている。

大阪体育大学野球部の特徴

大阪体育大学ではただアスリートの育成を行っているわけではなく、運動面での指導者や健康、福祉分野で活躍する人材の育成にも力をいれている。そんな学生たちの勉強や経験のために「学生コーチ」という特徴的なシステムが存在する。
野球部にも毎年、各学部の学生が学生コーチとして入部、野球部の活動を支えている。OBである上原浩治投手は高校時代は、ぱっとしない存在だったが、大学在学中に学生コーチと一緒にトレーニングメニューを考えて取り組んだことにより才能が開花、その後の活躍につながっている。

おすすめの記事