「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

命を守ってくれる!野球のヘルメットの選び方を紹介

2016 11/8 10:20
野球
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Mike Flippo/Shutterstock.com

野球のヘルメット選びで悩んでいる方へ。 野球は危険なスポーツで、特にボールが頭に直撃したら命の危険があります!よって、ヘルメット選びが重要ですが、どこにポイントを絞ればよいか知りたい人も多いと思います。 そこで今回は、野球のヘルメット選びのポイントを紹介します。

野球のヘルメットはなぜ必要?

野球のヘルメットがなぜ必要なのかについて紹介します。
まずは、先に紹介したとおり、命に関わるケースが多い点があります。代表的な例として、ピッチャーが投げたボールが頭を直撃するデッドボールがあります。大谷翔平投手のように160kmもの超速球を投げる投手もいます。そんな球が頭を直撃しようものなら、それは命に関わる怪我につながります。
また、バッターが打ったボールが頭を直撃するケースもあります。ピッチャーは通常はヘルメットをかぶらず帽子だけでプレーしますが、これは非常に危険なことなのです。また、キャッチャーも同様ですが、キャッチャーの場合はマスクで完全防備しています。それでも、ボールが直撃すると相当な衝撃が走ります。

どんなブランドがヘルメットを製造しているの?

ヘルメットというと、スペシャリスト的なブランドがあるイメージかもしれませんが、アディダスやミズノなどの有名なスポーツブランドがヘルメットを製造しています。防護性の高さだけでなく、軽さなども兼ね備えたものとなっているのが特徴です。
また、野球のアイテムを多く手掛けるZETTやSSKも、ヘルメットに参入しています。どんなブランド物でも、価格は10000円弱ほどなので、できればこだわって安全と快適性を兼ね備えたアイテムを探し出したいですね。

おすすめの記事