「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

生涯年収5億円!?元SMAPとして活躍した森且行選手の栄光と軌跡

2016 12/16 11:07
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://news.livedoor.com

オートレース選手として第一線で活躍する森且行選手。オートレーサーになる前は、トップアイドル・SMAPの一員として活躍していたということをご存知ですか?そこでこの記事では、森且行選手のSMAP時代も含めた生い立ちやレーサーとしての活躍ついてご紹介します。

元SMAPとして活躍していたアイドル時代

国民的アイドルとして人気のSMAP。 実は、現在オートレースの選手として第一線で活躍する森且行選手は、かつてこのSMAPの一員でした。1988年4月にSMAPを結成すると、1989年にはドラマ「ツヨシしっかりしなさい」で主演を務め、1991年にはCDデビューを飾るなど、多岐にわたり活躍。
現在でこそ5人で活動するSMAPですが、森且行選手が脱退するまでは6人で活動していたのです。SMAPの一員として、そしてアイドル・森且行として国民的な人気を博していた彼は、1996年5月に突如SMAP脱退を発表します。

オートレースの選手になるために、突如SMAPを脱退

森且行選手がSMAPを脱退する目的は、オートレーサーへの転身。
リーダーの中居正広を含め、SMAPの他のメンバーが森且行選手のSMAP脱退を耳にしたのも脱退直前のことでした。「SMAPに所属しながらオートレーサーになってもいいのではないか?」との声も上がりましたが、森且行選手の「中途半端な気持ちでオートレースをやりたくない」という思いから脱退を選択したそうです。 もちろん、SMAPと同時に所属していたジャニーズ事務所もやめています。

オートレース選手養成所でトレーニング中に大事故

1996年5月、SMAPおよびジャニーズ事務所を退社後、順調にオートレース養成所入所試験に合格を果たしました。 しかし同年の8月には、トレーニング中に金網に接触する事故を起こし、左股関節脱臼骨折の重傷を負います。元アイドルとして活躍していたオートレーサー・森且行として最初の試練ともいえる出来事でした。しかし見事復活を遂げ、同期生よりも数ヶ月遅れてしまったものの、無事にオートレース養成所を卒業しています。

デビュー戦には実に3万5000人ものファンが押し寄せる

1997年7月6日は、森且行のオートレース選手としてのデビュー戦でした。
元SMAPのメンバーとして活躍した森且行選手のデビュー戦ということで、川口オートレース場には実に3万5000人ものぼるファンが押し寄せたと報道されています。そして、同年の1997年には、日刊三賞と特別賞を受賞、1998年に開催された25期生の新人王決定戦では優勝を飾るなど、オートレースの選手としても頭角を現しはじめます。

第一線で活躍する森且行選手の生涯年収は実に5億円!?

2000年の後期には、オートレースの最上位であるS級にランクされています。2005年にいちどだけA級にランクダウンしていますが、再度2006年にS級に復帰すると、それ以降はずっとS級をキープしています。
2003年に開催された「グレードレース若獅子杯 (GII) 」をはじめGIIでは過去3回優勝、2009年と2013年にGI優勝など、オートレースの選手としても第一線で活躍している森且行選手。そんな森且行選手の生涯年収は約5億円と報じられています。

まとめ

いかがでしたか? 国民的アイドルである元SMAPという肩書きを捨ててまで挑戦したオートレースの世界。 決して簡単な世界ではありませんが、オートレーサーとしても生涯年収5億円を稼ぐなど、誰もが認めるトップレーサーにまで成長しました。今後の活躍にも期待したいですね。

関連記事

おすすめの記事