「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

箱根駅伝のおすすめ観戦スポット5選

2016 9/8 23:08
イメージ画像ⒸPavel1964/Shutterstock.com
このエントリーをはてなブックマークに追加

ⒸPavel1964/Shutterstock.com

箱根駅伝のゴール地点で楽しむなら往路の芦ノ湖へ

往路スタートで復路ゴールの大手町読売新聞社前は非常に狭く、運営や出場校、報道関係者だけで大変混雑する。その上、一瞬で終わるスタートは熱気も一気に冷めてしまう。

それなら、ゴールを見る方が盛り上がるだろう。往路ゴールと復路スタートの芦ノ湖は、足を運ぶのに苦労する。特に復路スタートは時間も早いので、ゴールを見届けてから箱根駅伝ミュージアムで歴史を学んで楽しむのもいいだろう。

空いているが行き辛い戸塚中継所

次に沿道での観戦だが、タスキリレーがある中継所は大変混み合う。どうしてもタスキリレーが見たい場合は、往路3区と復路9区で使われる戸塚中継所(横浜市戸塚区)に行ってみてはどうだろう。

中継所は戸塚警察署の近くで交通の便はよくないが、他の中継所と比べて人が少ないため間近で観戦できる。戸塚駅西口から、バスで「大阪上」「大阪下」を目指そう。

空いているスポットをお探しなら京浜・戸部やJR・保土ケ谷へ

スタートやゴール前、中継所は基本的に大変混み合う。沿道で空いているポイントを探したい場合は、人が集中しやすい所の一つ手前や一つ先を狙ってみては?

例えば……通過ルートの一つ横浜駅前は、ターミナル駅で人が集まりやすく混雑する。であれば、京浜急行で横浜駅の一つ先の「戸部駅」だ。

また、箱根駅伝ファンの中には京浜急行を利用しながら選手を追いかける熱心な人もいる。京浜ではなくJRを使うとすれば、保土ケ谷駅(JR横須賀線)も穴場の一つだろう。

増上寺なら観戦も初詣もいっぺんにできるスポット

東京に住んでいる方なら「観戦はなるべく都内で」と考える人も多いはず。しかし、「序盤は集団になっている可能性が高く、すぐに走り去るのを見届けるだけでは外に出る意味がない」と思うなら、東京タワー近くにある増上寺付近での観戦がおすすめだ。

箱根ランナーの勇姿を見届けた後は初詣に出かけることができるので、正に一石二鳥のスポットといえる。増上寺へは都営三田線の御成門、または芝公園から徒歩3分の位置にある。

箱根駅伝の名物5区は箱根湯本駅前でラクラク観戦

箱根駅伝の名物といえば5区の山上り。定点カメラのある小涌園は観戦ポイントとしても有名だが、こちらも大変混み合う。また、宿泊目的を兼ねない限り山道観戦は困難。

そこで、ふもと部分にある小田急電鉄の箱根湯本駅の辺りに行ってみるのはどうだろう。駅前なので行き帰りもし易く、トイレや土産物の購入にも困ることはない。

「今年こそは生で観戦したい」と思っている方、ぜひ活用しほしい。

おすすめの記事