「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【やってみやあ~!】 愛知県の陸上強豪校5選

2016 8/26 13:36
陸上,スタート
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Stefan Schurr/Shutterstock.com

日本の5大都市名古屋を筆頭に、愛知県は多方面で活躍する強い力を次々と送り出している。
高校スポーツの話題でもその名を聞けば知っていると思う方も多いはずで、実は愛知県は陸上競技でもその才能を発揮しているのだ。

豊川稲荷が生んだ強豪校【豊川高等学校】

愛知県の豊川市に位置する豊川高等学校は、夢を実現するための高潔な人格と強い信念を育てるべく、坐禅や永平寺研修、除夜の鐘撞き等の宗教的行事を行い、前向きな仲間たちが共に学んでいる。

その成果を発揮した陸上競技部は、過去に全国高等学校総合体育大会で4人の入賞者を輩出し、平成26年度にも全国大会や県大会に多数の選手が出場を果たした。勉強だけではなく、スポーツ進学の道もサポートするべく、専門コースも充実して夢と目標の実現に向かっているのだ。

思いやりの精神で陸上も躍進【名古屋学院 名古屋高等学校】

名古屋市に位置する名古屋学院名古屋高等学校は、創立129年の歴史あるキリスト教精神に基づいた「敬神愛人」がモットーの中高一貫教育の男子校だ。宗教行事やボランティア活動などがさかんな中、部活動にも積極的に取り組む姿勢を変えず、幹の太い文武両道を実践し、近年数々の全国大会で好成績を収めている。

陸上部も例外ではなく、全国トップレベルの選手が集い、2016年度の県大会でも上位入賞を果たして全国大会に進出する選手を多数輩出する結果を出した。過去においてはインターハイ優勝も経験し、総合成績で優勝を果たした事も1度ではない。視界将来、教育理念を実現させ、陸上競技の面でも社会に貢献し、その名を広める日も夢ではないだろう。

おすすめの記事