「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【応援すっぺ!】栃木県の陸上強豪校5選

2016 8/26 04:36
陸上,バトンパス
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by mezzotint/Shutterstock.com

陸上好きの方へ向けて、スポーツの強豪として名前を知られる高校がたくさんある栃木県の中でも、チェックしておきたい陸上の強豪校を5つ紹介します。

栃木県の駅伝強豪校「白鴎大学足利高等学校」

栃木県足利市に位置する白鴎大学足利高等学校は、中高一貫の私立の学校です。多方面で活躍する人材育成を目指しており、進学コース以外にも商業や生活、芸術、ものづくり、情報処理などについて学べるコースも用意しています。
部活動では陸上部の長距離が強く、男女ともに県内トップクラスの力を持っています。男女ともに栃木県代表として全国高校駅伝で活躍していて、男子は6位、女子は13位と共に栃木県の最高位の記録を残しています。

男子駅伝が強い栃木県の公立校「栃木県立那須拓陽高等学校」

栃木県立那須拓陽高等学校は栃木県那須塩原市にある公立の学校です。普通科以外にも農業経営やバイオテクノロジーについて学ぶことができます。陸上の強豪校として名前を知られていて、男女ともに長距離、駅伝に強みをもっています。
男子駅伝は白鴎大足利と毎年県大会でしのぎを削っていて、全国高校駅伝には8回の出場を果たしています。2014年と2015年には県大会連覇を果たし、安定した力を発揮するようになってきています。

短距離で力を発揮する強豪校「作新学院高等学校」

作新学院高等学校は栃木県宇都宮市にある私立の高校です。日本でも有数のマンモス校として有名で、ピーク時には約1万人、現在でも約4千人という在校生が通っています。勉学面では進学コースに加えて、多数の専門的な授業を受けられる科目を用意しています。
スポーツにも力を入れていて、硬式野球は全国でも活躍しています。陸上では短距離が強く、2016年5月の栃木県高校総体では男女ともに100m、200mで優勝し、存在感を示しました。

3年連続全国高校駅伝出場の強豪校「佐野日本大学高等学校」

栃木県佐野市に位置する佐野日本大学高等学校は、「佐野日大」という略称で呼ばれる私立高校です。難関大学の医学部を目指す少人数特進クラスなど進学に力をいれた学校ですが、運動部の活動も盛んです。
硬式野球やゴルフでは全国レベルで活躍しているほか、陸上でも短距離、長距離ともに県内トップクラスの力をもっています。
駅伝は県大会では那須拓陽の壁に阻まれていますが、関東大会で結果を出し2015年の全国高校駅伝に3年連続で出場を果たしました。

女子陸上で力をつけてきた「國學院大學栃木高等学校」

國學院大學栃木高等学校は栃木県栃木市に位置する中高一貫の私立の学校です。自然豊かな広大な敷地には、大規模な野球場や天体ドームなどの施設が設置されています。
部活動は運動部、文化部ともに盛んで、陸上も県内では高い実力を持っています。2016年5月の栃木県高校総体では、女子400mで1位、2位、3位を独占するという圧倒的な強さを発揮し、女子4×400mリレーでも2位に5秒以上の大差をつけて優勝しています。

まとめ

栃木県では駅伝に力を入れた学校が多く、近年は男子が那須拓陽、白鴎大足利、佐野日大の三強、女子は頭ひとつ抜けた白鴎大足利を他校が追いかけるという構図が続いています。
今後の展開がどうなっていくのか見守っていきたいですね。

以上「【応援すっぺ!】栃木県の陸上強豪校5選」でした。

関連記事

おすすめの記事