「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【がんばんべぇ】群馬県の陸上強豪校5選

2016 8/26 13:36
陸上,コース,スタート
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by HTU/Shutterstock.com

スポーツファンの方へ向けて、サッカーや野球などにプロ選手を多数輩出している群馬県で、知っておきたい陸上の強豪校を5校紹介します。

男子駅伝の強豪校「東京農業大学第二高等学校」

東京農業大学第二高等学校は群馬県高崎市にある私立の高校で、「東農大二高」という略称で呼ばれています。東京農業大学の系列校で、農業科があるわけではなく県内でもトップクラスの進学校として有名です。
スポーツの面でも力を入れていて、ラグビーは全国大会に24回出場という実績があります。陸上も県内トップクラスの実力があり、特に男子駅伝は群馬県代表として全国高校駅伝に25回出場し、2004年に群馬県の最高位となる3位という結果を残しています。

群馬県の女子駅伝を引っ張る「常磐高等学校」

常盤(ときわ)高等学校は群馬県太田市に位置している私立の学校です。設置しているのは普通科のみですが、進学コース、総合コース、体育コースと多方面で活躍する人材を育成しています。陸上では女子の長距離が強く、強豪校として知られています。
駅伝も全国高校駅伝の常連校で、2015年には群馬県大会を制して16年連続16回目の出場を果たしています。さらに本大会では、2時間7分46秒というタイムで群馬県記録を更新し、総合で2位という輝かしい成績を収めました。

おすすめの記事