「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【おったまげた!】埼玉県の陸上強豪校5選

2016 8/26 13:36
陸上 駅伝
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Oleksandr Lysenko/Shutterstock.com

プロスポーツチームを複数抱えていて、熱狂的なサポーターも多い埼玉県。スポーツ県として有名だが、陸上競技も人気が高いスポーツだ。ジュニアからシニア、短距離からマラソンまで、様々な大会が催されている。今回は、埼玉県の陸上強豪校を5校紹介する。

埼玉の駅伝を引っ張る強豪校「埼玉栄高等学校」

埼玉栄高等学校は埼玉県さいたま市西区にある中高一貫の私立学校だ。普通科の4コースと保健体育科を設置していて、勉学、スポーツともに力を入れている。敷地内にスポーツセンターをはじめとしたスポーツ施設があるほか、校外施設として総合グラウンドとソフトボールスタジアムをもっている。
陸上は長距離が強く、全国高校駅伝に埼玉県の代表として男子は36回出場し優勝1回、女子は24回出場し優勝3回という実績を残している。

設楽兄弟を輩出した強豪校「武蔵越生高等学校」

武蔵越生(むさしおごせ)高等学校は埼玉県入間郡越生町にある私立の学校だ。略称として「ムサオゴ」「ムオゴ」と呼ばれることもある。難関大学を目指す進学コースとアスリートを育てる体育コースが設置されている。
陸上も全国レベルの力を持っていて、特に長距離で実績を上げている。駅伝も強く、県予選では毎年上位争いを繰り広げている。箱根駅伝で活躍した双子の設楽啓太(現コニカミノルタ)悠太(現Honda)兄弟の母校としても有名だ。

おすすめの記事