「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【行くぞ!】東京都の陸上強豪校5選

2016 8/26 13:36
陸上 スタート
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Stefan Schurr/Shutterstock.com

2020年にオリンピックを控える東京では、部活に励む高校生がたくさんいる。
陸上ファンの方へ、今のうちに注目しておきたい東京の陸上強豪校を5つ紹介する。

全国高校駅伝の常連 強豪校「国学院久我山高等学校」

東京都杉並区にある国学院久我山高等学校は、中高一貫の私立学校だ。杉並区では最も規模が大きく、文武両道を掲げ、勉学・スポーツの両面で力を入れている。ラグビー、サッカー、硬式野球、バスケットボールでは全国レベルで活躍し、名前が知られている。
陸上では駅伝が都内でもトップの実力を持ち、全国高校駅伝には東京都の代表として19回出場、最高位6位という実績をもっており、2015年には15位ながらもタイムでは東京都の新記録を更新した。

女子駅伝が強い強豪校「八王子学園八王子高等学校」

八王子学園八王子高等学校は東京都八王子市にある私立高校だ。こちらも文武両道を掲げていて、難関大学を目指す進学コースとアスリートコースが設置されている。スポーツは盛んで全国レベルの部活を多数抱え、特に男子バスケは有名だ。
陸上も力を入れていて、都大会では短距離、長距離ともに上位の成績を収めている。特に女子駅伝は東京都内でもトップレベルの実力を持ち、2012年から4年連続で東京都の代表として全国高校駅伝に出場を果たしている。

おすすめの記事