「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【いいじゃん】神奈川県の陸上強豪校5選

2016 8/26 13:36
陸上 リレー
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by Stefan Schurr/Shutterstock.com

ランニングが全国的に流行し、様々なマラソン大会や市民大会で陸上競技が盛り上がっている。神奈川県でもフルマラソンから親子でかけっこまで、様々なイベントが行われ、陸上競技が身近なものになった。 今回は陸上の中でも注目したい神奈川県内にある陸上強豪校を5つ紹介する。

藤商の伝統を引き継ぐ強豪校「藤沢翔陵高等学校」

藤沢翔陵高等学校は神奈川県藤沢市にある私立の男子校だ。1998年に藤沢商業高等学校から校名を変更して現在にいたる。伝統的にスポーツが盛んで、藤商時代にはバレー部は春高バレーで5回優勝するなどの実績があり、「バレーの藤商」として全国的に有名となった。
陸上競技では長距離が強く、駅伝では全国高校駅伝に神奈川県の代表として33回の出場を果たしており、入賞3回、最高位3位という成績を収めている。

神奈川の強豪校「法政第二高等学校」

法政第二高等学校は、神奈川県川崎市に位置している中高一貫の私立の学校。スポーツが盛んで、野球では夏の甲子園に9回出場して優勝2回、準優勝1回という成績を収めている。
陸上にも力を入れていて、短距離、長距離の両方とも神奈川県で上位にくる実力を持っており、2016年5月の神奈川県高校総体では、男子が総合優勝に輝いている。駅伝では2015年に藤沢翔鵬の5連覇を阻み、全国高校駅伝に初出場を果たした。

おすすめの記事