「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【うんならがす】千葉県の陸上強豪校4選

2016 8/26 04:36
陸上スタート地点
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by M Ishikawa/Shutterstock.com

陸上が好きでたまらなくて、地元千葉県の高校陸上を応援しているという方必見!
この機会に千葉県内の陸上の強豪校をピックアップして、有名なOBや強い種目、学校の特徴に触れてみたいと思わないだろうか。
今回は千葉県の高校陸上界の強豪校を4つ紹介しよう。

その名は全国区!県内屈指の名門【船橋市立船橋高等学校】

船橋高等学校は、千葉県船橋市市場四丁目にある公立高校である。 普通科の学区は船橋市域ですが、体育課は全県学区を採用しており、千葉県内全域から優秀な選手が集まる。
野球やサッカーで全国に名が知られており、プロ野球選手やJリーガーを多数輩出している。他にも、バレーボール部、バスケットボール部、体操部などが強いことでも有名である。
陸上競技部は、「龍のような強い心を持ち、虎のようにたくましく走る」という「龍心虎走」がモットー。
金メダリスト・高橋尚子さんの師匠としておなじみ、小出義雄さんが監督となってからどんどん強くなり、1986年の全国高校駅伝で優勝している。

金メダリストを輩出した強豪【私立成田高等学校】

成田高等学校は、千葉県成田市成田にある全日制を採用した私立の中高一貫校である。創立は明治31年にまで遡り、千葉県内で2番目に古い伝統と歴史を持つ学校でもある。
陸上部の実績では、全国高等学校陸上競技対抗選手権大会において、2014年、15年の2年連続で男子総合第6位という結果を残している。
陸上部の有名なOBには、陸上界の超スーパースター、2004年のアテネオリンピック・ハンマー投げで金メダルに輝いた室伏広治選手がいる。

あの名将が率いたチーム【千葉県立佐倉高等学校】

千葉県立佐倉高等学校は、千葉県佐倉市鍋山町にある県立高校である。千葉県内にある高校の中で最も古い歴史と伝統を誇る。その歴史は寛政4年(1792年)に創設された佐倉藩の藩校「佐倉藩学問所」まで遡る。また、学力水準が高いことで知られており、県内でも屈指の進学校として有名である。
地元・佐倉市出身で、高橋尚子さんを育てたことで知られる小出義雄さんは、陸上部の監督として2度の全国高校駅伝出場に導き、佐倉高校の名を全国に轟かせた。

体育の名門校!【日本体育大学柏高等学校】

日本体育大学柏高等学校は、千葉県柏市戸張にある私立高校です。日体大の名にふさわしく、全国優勝した空手部を筆頭に、インターハイに出場したサッカー部も強豪として知れ渡っている。
他にも、陸上競技部、ダンス部(チアダンス競技)、高校野球千葉大会で優勝した野球部、ラグビー部、男子バスケットボール部が強いことでも有名である。これらの部活の大半が、強化指定部に選定されており、学校をあげて選手育成に力を注いでいる。
陸上競技では、駅伝で千葉県駅伝1位、関東大会4位の実績があるほか、走り高跳び、棒高跳びなどのフィールド競技が強く、千葉県屈指の強豪校として知られている。

まとめ

今回は千葉県内の陸上競技の強豪校4選を紹介した。 陸上と一括りに言っても、駅伝、長距離・短距離、やり投げ・ハードルと言ったフィールド競技までたくさんある。
今年はどの競技でどの高校の選手が活躍してくれるのか、非常に楽しみである。

関連記事

おすすめの記事