「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

2017大阪女子国際マラソンの注目選手とレースの経過を紹介

2017 3/16 09:28masumi
陸上
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by lzf / Shutterstock.com

「大阪女子国際マラソン」は、夏に行われる世界陸上などの選考会も兼ねている重要な大会です。ここでは注目されている選手や所属する実業団、大阪女子国際マラソンの概要などにも触れながら、2017年1月29日に開催された、第36回大阪女子国際マラソンについてのまとめを行います。

「大阪国際女子マラソン」とは

「大阪国際女子マラソン」は、新春の大阪の街で行われるマラソンの国際大会です。開催日は、毎年1月の最終日曜日とされています。
第1回大会は、1982年に「大阪女子マラソン」という名称で行われました。1985年の第4回大会からは現在の「大阪国際女子マラソン」となり、阪神淡路大震災が起こった1995年を除き、毎年開催されています。 オリンピックや世界陸上などの選考会という役割も担っているため、この大会のレースでは毎年熾烈なデットヒートが繰り広げられています。

オリンピック日本代表からの注目選手

1人目は、リオデジャネイロオリンピック日本代表の伊藤舞選手です。 所属は大塚製薬で、2015年の名古屋ウィメンズマラソンで3位、同年の世界陸上北京大会で7位に入り、2016年のリオデジャネイロオリンピックの出場権を獲得しています。
2人目は、ロンドンオリンピック日本代表の重友梨佐選手です。 所属は天満屋で、2012年の大阪国際女子マラソンで優勝し、同年のロンドンオリンピックの出場権を獲得しています。また、2015年の大阪国際女子マラソンでも2位という好成績を残しています。

おすすめの記事