「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

マラソン初心者におすすめの練習場所とは?

2017 1/30 12:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by lzf/Shutterstock.com

先日、東京マラソンの応募倍率が11.3倍と発表されました。 健康ブームも相まって、マラソンやジョギングに精を出す人も増え、「皇居ラン」といった言葉も流行しています。 そんな中、マラソン初心者の方がどういったところで練習すればいいのか、いくつか具体例を挙げながら説明してみます。

まずは走るのに適した場所を見つけましょう。

ただ走るというだけであれば、極端な話、歩道をひたすら走ればいいとも思えます。実際、河川敷など歩道が整備され、走りやすくなっている場所も少なからず存在します。
ところが歩道では、歩行者とぶつかるといった問題や、同じところを回るわけではないために何キロ走ったかわからない、どこを走っているのかいまいちわからない、といった問題点もあります。 最近ではランナー用のレーンが整備されている公園等もあるので、そういったところの方が快適に練習できます。

皇居ランをしてみよう。

皇居ランはその名の通り、皇居の周りを走ることです。 一周約5キロで高低差もそれほど激しくない(さすが皇居といったところです。)のでランナーには非常に人気が高いスポットです。 仕事帰りに走れたり、ノー残業デーで早く仕事を上がったときに走り、そのあと飲みに行く、というスタイルも定着しつつあります。
また皇居周辺には貸ロッカーも多く存在し、そこにウェアやシューズを預けることもできますし、シャワーがついた施設もあります。ランナーにとっては非常に快適といえるでしょう。

おすすめの記事