「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

【陸上競技】800m競争、名選手5選!

2017 1/30 21:11
このエントリーをはてなブックマークに追加

Photo by thelefty/Shutterstock.com

日本ではそれほど注目度はないが、欧州などで人気の高い800m競争。 「陸上の格闘技」と呼ばれることもあり、激しいレース展開が繰り広げられる、800m競争の名選手を紹介する。

デビット・ルディシャ=ケニア

2016年に開催されたリオオリンピックでの金メダリストが「デビット・ルディシャ」だ。 ルディシャは、4年前のロンドンオリンピックでも金メダルを獲得しており、オリンピック連覇を成し遂げた。 800m競争でのオリンピック連覇は52年ぶりの快挙だった。 尚、ロンドンオリンピック時に記録した1分40秒91というタイムは世界記録となっている。
日本で最も有名なアフリカの民族、マサイ族から排出された選手であり、ルディシャの父親は、メキシコオリンピック400m×4リレーで銀メダルを獲得した選手だ。

モハメド・アマン=エチオピア

モハメド・アマンは世界選手権を3度制しているが、1994年生まれで、まだ22歳という若さの選手だ。 自己ベストは1分42秒37で、これは世界歴代9位に入る好タイムとなっている。 陸上競技における、世界最高峰のリーグ大会・IAAFダイヤモンドリーグ(IAAF Diamond League)の2012年大会で年間優勝している。
2015年にはオレゴン・トラック・クラブ(OTC)のエリート部門へ参加するなど、さらなる飛躍を遂げるべく活動しており、今後の活躍が楽しみな選手だ。

おすすめの記事