「スポーツ × AI × データ解析でスポーツの観方を変える」

陸上女子マラソンの高橋尚子選手はどんな功績がある?

2016 12/9 21:03
陸上
このエントリーをはてなブックマークに追加

出典 http://mainichi.jp

高橋尚子選手は、今でも陸上界で意欲的に活動しており知らない人はいないと思う。今回は改めて、高橋選手にスポットを当ててみたいと思う。

高橋尚子選手とは

高橋尚子選手といえば、Qちゃんの愛称でおなじみの女子マラソン選手だ。2000年に開催されたシドニーオリンピックで金メダルを獲得した歴史がある。そんな高橋選手は、1972年5月6日に岐阜県岐阜市で生まれた。中学から陸上をはじめ高校時代の県大会では1位という輝かしい歴史があるが、インターハイにおいては大敗を味わってしまう。大学時代でも一定の活躍をするものの、優勝をすることがなく悔しいを思いをしたそうだ。

オリンピックに向けて小出監督との二人三脚の歴史

大学卒業後は、生涯の恩師である小出監督に見初められ契約社員としてリクルートに入社した。小出監督は高橋選手を第二の有森と紹介していたものの、初マラソンである1997年の大阪国際女子マラソンでは7位という残念な結果になってしまう。その後、小出監督が積水化学へ移籍すると同時に、高橋選手も積水化学へと移籍した。その後は、小出監督とともに力を磨いていき、見事シドニーオリンピックの代表を勝ち取ることになった。
オリンピック前に、3500mものの高山トレーニングを敢行し、一部メディアから危険なのではといわれたものの、小出監督とともにトレーニングをやり切った。

おすすめの記事